2018年10月15日月曜日

(3019吉野川紀の川源流の奈良県吉野郡川上村

  阪急・梅田駅の東隣にある21階建てのオシャレなビル全体が大阪工業

大学梅田キャンパスになっています。先日、1階ロビーで、奈良県川上村の

吉野杉の林業PRをしていました。まだ、行ったことのない川上村に興味を

持ちました。
 
 川上村は奈良県東南部にあり、人口1200人。吉野杉の中心地です。
 
吉野川源流の「三之公地区」の約740ヘクタールを村が買い取り、「吉野川
 
源流─水源地の森」として守っています。「森と水の源流館」(公益財団法人 

吉野川紀の川源流物語)では、自然と共生する人々の暮らしなどを紹介

しています。

 また、「水源地の森ツアー」、「川上村エコツアー」が予約制で楽しめます。

川上村のパンフレットを見ると、温泉あり、グルメあり、歴史あり、で元気な

という印象です。是非、訪れてみたいなーと思っています。
 
 さて、川上村と大阪工業大学とは、2010年に「連携・協力に関する協定」
 
を結んでいます。学生が村に出向いて、地域活性化などに取り組んでいる
 
ようです。                         (会員・井上年央)
 
写真は上から
(1)川上村の案内
(2)「森と水の源流館」案内
(3)大阪工業大学の学生が作った吉野杉の椅子
 
 
 
 
 
  


 

2018年10月13日土曜日

(300)西郷どんの鹿児島観光



 旅ペンクラブ関西部では、10月12日夜、ホテルエルセラーン大阪の

和食店「桂」で月例会を開きました。この日は、鹿児島県大阪事務所の

瀬平(せびら)秀人所長が出席され、「西郷(せご)どん」にまつわる観光

情報を伝えてくれました。

 今年のNHK大河ドラマ「西郷どん」の主人公が西郷隆盛。鹿児島市には、

「維新ふるさと館」、「西郷南洲顕彰館」があります。指宿市にある「いぶすき

西郷どん館」では、ガイドさんが案内してくれます。地元の鰻(うなぎ)温泉

は、西郷が明治7年に滞在した湯治場です。温泉蒸気を使ったカマド「スメ」

で野菜などを蒸しています。

 霧島市では2019年1月に「西郷どんの村」がオープンします。
 
  詳しくは、「西郷どん 案内帖」(A4、32ページ)で。

                ◇

 鹿児島観光というと、桜島、数々の温泉、奄美大島や種子島などの島々…と、

表情が豊かだなーと感じます。瀬平所長によると、昨年の鹿児島県内の宿泊者

は約800万人で、全国22位。来訪者の地域別では、九州が40%、関東20%、

関西15%だそうです。インバウンドは74万人で全国20位とのことでした。

一方、関西に住んでいる鹿児島県人は130万人ということです。
 
                                       (会員・井上年央)
 

 

 

 

2018年10月1日月曜日

(299)無人島カヤマ島七夕星まつり2018「思い出写真展」


無人島カヤマ島七夕星まつり2018 「思い出写真展」開催 



    ―カヤマ島写真コンテスト特選3点・入選18点など─
 

〇会  期 2018年10月1日(月)~10月31日(水)

〇会  場 南の美ら花ホテルミヤヒラギャラリーロード(石垣市)
 

  満天の星空に恵まれた7月7日、日本旅のペンクラブメンバーも参加しての
 
  “無人島カヤマ島七夕星まつり”が「美ら花グループ創業65周年記念事業」
 
  として開催されましたが、その「思い出写真コンテスト」の入賞写真展です。

  特選3作品(高野弘さん、青木和雄さん、丸山鳴さん)、入選18作品で、
 
  いずれも力作ぞろいです。(思い出写真選考委員会)

 
 〇詳しくは、選考委員、日本旅のペンクラブ会員 大塚勝久さんのサイトへ
   ⇓
http://www.shokyu-otsuka.com/img/blog/kayamajima.pdf 
 
      ◆ 写真は 上から ◆






(1)写真展の会場





(2)10月1日に行われた写真展のテープカット

(3)特選 青木和雄さん(旅ペン会員)  作品名⇒ 星降る島、カヤマ
(4)特選 高野弘さん(旅ペン会員)   作品名⇒ カヤマ島の思い出、永久に!
(5)特選 丸山 鳴さん(一般参加)   作品名⇒ 熱狂










 

(298)里山に道を拓く<その24・神無月> 


   霖雨のなか、里山の秋祭りで子供神輿が沸いた

終戦の小学生時代はクラス47人、6学年で6教室あった。里山に猿、イノシシ、
 
ハクビシンなどの中小動物はますます増えているが、近年は1、3年生までと
 
高学年で2クラスの複式学級となり、当時の三分の一だという

カトマンズの古都パタンに雨乞いを祈願する「赤いマチェンドラナート」の山車が
 
あった。山車の蛇頭に乗った男は左手で身を確保し、右手の人差し指を後方から
 
ゆっくり天空に指して「ウオーセ」の叫びとともに西前方を指す。その合図で
 
引き手、群衆が怒涛のようにウウウオオーセーを繰り返し、地響きとともに巨大な
 
山車は動き始めた

祭りに集まった人、あふれる人々は熱、埃、油、生きる匂いを包んだ川の流れと
 
なって祭りに臨む。息が苦しい

 

       天にそびえ立つ山車 里山の小さな神輿
               
                集った者たちは酔う ワッショイ ワッショ

       アンナプルナを頂く神々に 鎮守の森

       きょうも西域に日が沈む ラム酒を一杯いかが 

                      
                             (会員 片岡一郎)



 

 


2018年9月30日日曜日

(297)三重県のグルメをリーガロイヤルホテル(大阪)で


    三重県関西事務所〈大阪駅前第4ビル8階、

電話0663471932〉から、興味をそそる

情報が届いたので、概略を紹介します。

 
     ☆三重のグルメをリーガロイヤルホテルで☆
 

「三重のグルメ」に欠かせない伊勢えび漁の解禁に合わせて、10月1日(月)

から11月30日(金)まで、リーガロイヤルホテル(大阪)(大阪市北区、
 
TEL:06-6448-1121)の館内レストラン7店舗で、三重県産
 
食材を使用したフェアが開催される。期間中は、三重県の観光パンフもホテル内
 
で配る。
 また、11月9日(金)には、ホテル内日本料理レストランで、三重県産食材を

使用したコースメニューを提供。さらに、三重の地酒や三重県産伊勢茶を使った

ボトリングティー「伊勢冠(いせかぶせ)」をマリアージュさせたイベント

「銘酒と料理の会(三重県)」が開催される。

(1)  三重県フェア 10月1日(月)から11月30日(金)

〇レストラン シャンボール

〇イタリアンレストラン ベラ コスタ

〇中国料理 皇家龍鳳

〇オールデイダイニング リモネ

〇鉄板焼 なにわ

〇日本料理 なかのしま

〇カウンター割烹 みおつくし

(2)  銘酒と料理の会(三重県) 11月9日(金)18時30分から
     〇日本料理 なかのしま

(3)   使用される三重県産食材(予定)
 □三重県フェア
    伊勢えび、松阪牛、青さのり、三重なばな、まこもたけ、松阪豚、
             蛸、あさり、カマス、伊勢赤どり、赤甘鯛等

     □銘酒と料理の会(三重県)
         伊勢えび、松阪牛、青さのり、熊野地鶏、ハマグリ、松阪赤菜、

 マハタ、松阪豚、伊勢芋、伊勢冠、三重の地酒等
 

 

  

 

(296)長野県の秋の観光情報


     長野県大阪事務所(大阪駅前第1ビル 8階、

   電話=06(6341)7006)からの観光

   情報をお届けします。

 

 

〇…「宮城第1発電所」特別見学と
        「有明山神社」特別拝観…○

 

日露戦争が勃発した明治37年(1904年)に運転を開始!安曇野に初めて

灯りをともしたドイツフォイ ト社製の水車とシーメンス社製発電機。

114年後の今でも現役で稼働し続けている。日本現役最古であり、2007

経産省により近代化産業遺産に認定された。

 

有明山神社の山門と神楽殿は明治35年(1902年)に建造された。山門は

素木作り彫刻が全面に施されている。神楽殿の81枚の格天井絵も安曇野
 
指定文化財だ。

 


▽実施日  10月20日(土)  10時~

▽会 場  宮城第1発電所と有明山神社

▽集合場所 有明山神社駐車場

(長野自動車道「安曇野IC」から約30分)

▽参加費  1,000

▽募集人員 20名(最少催行人員10名)

▽申込み締切日 1010日(水)

≪主  催≫  安曇野市観光協会  0263-82-3133





〇…日本土真ん中ウォーク2018…○


 塩嶺高原の中に敷かれた、いい香りのチップウォーキング道を歩く。


コースは3.5km、5km、12km、20kmの4コース。山を彩る5000本の

モミジ、諏訪 湖・富士山・南北中央アルプス・御岳山などの山々の眺望、

「日本の音風景百選」認定の小鳥のさえずりなどを楽しむ。

参加者には豚汁のおもてなしや参加記念品のプレゼントもある。

 

〇実施日  10月27日(土) 受け付けは午前7時半~8時半

〇会 場  信州塩尻農業公園チロルの森

       (長野自動車道 「塩尻IC」から約20分)

〇参加費  事前=大人 1000円、 当日=同1300円

〇申し込み締め切り 10月12日(金)

〇詳しくは  日本土真ん中実行委員会事務局(塩尻市体育協会)

        0263-53-1393
 
 

   〇…桔梗ヶ原&日本アルプスワインバレー
               広域周遊バス…○

 

 長野県産ワインの中心産地である「桔梗ヶ原ワインバレー」と、松本から

安曇野に産地が広がる「日本アルプスワインバレー」を結ぶ広域周遊型バス

ツアーを開催する。全6ヶ所のワイナリーを巡り、農場見学や試飲、ショッ

ピングを楽しむ。参加者全員 に特製漆塗りワイングラスをプレゼント。

 

〇実施日 11月9日(金)・10日(土)・22日(木)・23日(金・祝)

〇集合場所 サンサンワイナリーor井筒ワイン

〇訪問地  桔梗ヶ原ワインバレー(サンサンワイナリー・林農園・井筒ワイン

・信濃ワイン)

 日本アルプスワインバレー(安曇野ワイナリー・山辺ワイナリー)

〇定 員  各日先着40

〇募集開始  106日(土)

〇申し込み  塩尻市観光協会 TEL:0263-88-8722


 

〇…ジャム作り体験教室…○

 

ジャム製造のプロが指導、材料は、沢屋のジャムに使用している旬の国産生果実。

作ったジャムは、名前入りラベルを貼付し、持ち帰える、オリジナルラベル・
 
レシピ・お土産の3点をプレゼント

 

〇実施日 12月25日(火)まで

〇Aコース  ジャムファクトリーで 午前10時~午後2時

       参加費 2800円。日曜定休

〇Cコース  カフェこどうテラスで 午前11時~  正午~ ランチ

       参加費4500円。 火曜・日曜定休

        (上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から約30分)

〇問い合わせ 沢屋バイパス店(軽井沢町) 0267-46-2400

〇主  催  (株)沢屋





   〇…第12回上田城紅葉まつり…○


 第12回を迎た今年のまつりのテーマは、食を通じたおもてなしを重点に

「信州上田の食が そろい踏み!上田食劇場」。

特設ステージでは「日本全国 名のある武将隊、ここ上田城に集合」として

武将隊イベントや忍者関連ステージイベント、伊賀流手裏剣打選手権大会の

上田予選が開催される。

 

〇実施日  11月3日(土)~4日(日) 

※ライトアップは10月27日()~11月4日()

〇会 場  上田城跡公園

       (上信越自動車道「上田菅平IC」から約20分)

〇入場料  無料

〇問い合わせ  上田市商工観光部観光課  0268-23-5408